目的と事業 理念と信条

目的と事業 理念と信条

理念

霊障救済の普及活動と善行の実践を目的として社会への貢献や個人能力の向上活動を理念とし地域社会に貢献する。

会員 信条

  • 神仏のご加護と祝福への感謝
  • 指導霊、高位霊、神仏を通しての霊との交わり
  • 魂の存続と認識
  • 霊能力使用時の善行の責任
  • 業の存在とカルマの法の認識
  • 友や師に恥じぬ行動責任
  • 相談者に対する個人の信仰宗教団体への勧誘活動の禁止
  • 個人情報流出と他の団体、第三者への他言の禁止
  • 以上の信条を守らぬ者への破門及び認定の取り消し処分と認定証の返上義務を負うものとする。

目的

日本及び海外の救済霊術並び霊性の学術研究とその普及並び会員相互の親睦を図り救済霊術の進歩と親睦を目的とした高度な救済霊術の発展と進歩の為に必要な事業を行うことを目的としています。

事業

救済霊術並び霊性に関する学術進歩のため、日本及び海外の学術的各種研究会。
シンポジウム、講習会。
マスコミ関係、その他との協力による各種企画の推進。
推薦団体公認の準霊能者及び霊能者の資格認定及び各種霊能修士の認定。
相談並び各種特別鑑定の実施。